フランスもアメリカと同様にホルモン補充療法が女性の約30~35%に普及しているほか、「タラソセラピー』という海の治癒力で治療する方法、医師の指導で精油を処方する「アロマテラピー医療」、エステサロンでのマッサージのほか、最近では禅やヨガなども人気で、とくにパリなどの都市部の女性には豆腐や緑茶などの日本食が、更年期世代の女性に支持されています。

日本料理店はフランスの田舎にも出現し、寿司のテイクアウトを待つマダムたちが「日本文はダイエットと若返りにいいのよ。

私は自宅で寿司と緑茶をいただくときがいちばん幸せ」と笑顔で説明してくれたのが印象的でいした。



このページの先頭へ