生物学的に、肉体的なピークはやはり20代。プレ更年期は、少しずつ体全体の老化が始まってくる時期です。そのため睡眠不足や暴飲暴食など、体にちょっと負担をかけると疲れが抜けなかったり、肌トラブルが起きたりと、あちこちに不調を感じるようになります。代謝が鈍くなり、安静時の消費エネルギー量を示す「基礎代謝量」も低下しているため、以前と同じ食事をしていても太りやすくなるのも、この時期の特徴。規則正しい生活をしていれば健康を維持できますが、無理を重ねると不調から抜け出せなくなってしまいます。






このページの先頭へ