プレ更年期におけるストレス解消方法でおすすめしたいのが「散歩」と「入浴」です。

もちろん、自分なりの気分転換が確立されている場合はそれをするのに越したことはありません。

しかし、イライラして趣味にも集中できない、なんとなくやる気が出なくて何にも手が出ないというときには、

気合いを入れなおして頑張ろうと無理に自分を奮い立たせるよりも、さりげなく、簡単に出来ることのほうがいい結果に結びつくことが多いです。

散歩は何かのついでに行うことができ、なおかつ運動にもなるため一石二鳥です。

散歩のためだけに時間を割かなくても、仕事帰りや買い物のついでに、いつもとは少し違うルートを選ぶだけでもいろいろな発見があり気分転換が出来ます。

住んでいる場所や散歩するコースによっては、森林浴や、あるいはウィンドウショッピングが出来るかもしれませんね。

偉大な芸術家や思想家たちも散歩を趣味とする人が多く、思考が行き詰ると散歩をしながら自分の考えをまとめていたといいます。

入浴、特にお腹ほどまで湯に長時間つかる半身浴は血行が良くなり、代謝が促進するため、それだけで日々の疲れやストレスが解消されます。

また、お湯につかりながらなにも考えずボーッとしたり、自分自身とむきあったりすることは、自分の気持ちを整理するのに大切な時間です。

入浴剤を使うことで温泉効果や、アロマオイルを数滴垂らすことでアロマセラピー効果が期待できるなど、いろいろな方法でストレスを解消することができます。

日々の入浴に取り入れ、上手にストレスを解消しましょう。






このページの先頭へ