「プレ更年期の不調をラクにする4つのポイント」の記事一覧

4.軽いウォーキングやストレッチを始めよう

【今までは】 積極的に運動をしなくても、基礎的な筋力や体力、柔軟性が維持されているので、疲れや体力不足を感じることは少ないようです。 【これからは】 プレ更年期以降は、運動が苦手な人も積極的に体を動かすようにしたいもの。・・・

3.食生活の時間と内容を見直そう

【今までは】 栄養バランスをさほど重視せずとも、不調を感じることはそう多くありません。食べすぎても基礎代謝量が多く、摂取カロリーをきちんと消費できるので、その後の食事を調整すれば簡単にリカバーできました。 【これからは】・・・

2.気晴らしの時間を設けてリフレッシュに!

【今までは】 仕事や家事、育児に追われ、「あれもこれも」と毎日を忙しく過ごしていた人も多いはず。忙しく過ごすことに充実感を感じていた人もいたでしょう。でもその半面、友達とゆっくり話す時間も失っていたのでは? 【これからは・・・

1.生活スタイルを少しだけのんびりモードに

【今までは】 30代前半までは、気力や体力も充実しています。寝不足の日が続いても、心身に不調を感じることはそう多<ありません。たとえ感じることがあってもすぐに回復します。 【これからは】 35歳を過ぎて体力の低下や・・・

概要

プレ更年期の体調は生理周期に合わせて変化しやすく、なかでも不調を感じやすいのが排卵期や生理前。排卵や生理を直接コントロールするのはむずかしいので、生活スタイルを見直すことで体全体のリズムを整えましょう。



(スポンサードリンク)


このページの先頭へ